DASSAI DESIGN

AWARDとは

従来の日本酒の概念、慣習にとらわれない取り組みで、山口の山奥の小さな酒蔵から日本酒の世界にイノベーションを起こしている「獺祭」。
今年4月にはフレンチの巨匠 ジョエル・ロブション氏とタッグを組んだ「ダッサイ・ジョエル・ロブション」がパリにオープンするなど挑戦の連続で成長してきました。
現在、日本国内はもちろん世界20カ国以上で愛されるブランドになっています。

杜氏を置かない製造体制などはもとより、これまでの常識を打ち破るイノベーションは、ネーミング、パッケージ、販売方法とマーケティング、クリエイティブ戦略にも及びます。
世界に向けて新しいお酒の楽しみ方を提唱してきた「獺祭」。
その「獺祭」が2018年次なるイノベーションを目指し、志を持った若手クリエイターとのコラボレーション企画を始動します。

そのプロジェクトとは 「DASSAI DESIGN AWARD 2018」。
若いデザイナーの皆さんの多様な価値観、新しい感性を持って「獺祭」の世界観をデザインアイデアで表現いただくアワード企画です。

グランプリ受賞作品は、実際に「獺祭」の化粧箱として起用され、国内外で販売を予定。
「獺祭」の挑戦に共鳴いただくデザイナーの皆さんと共に、クリエイティビティで世界に新しいイノベーションを起こしたい。
皆様の既成概念にとらわれない新鮮な発想、優れた感性の作品応募をお待ちしています。

課題

「純米大吟醸二割三分」の化粧箱デザインを制作

獺祭のメインブランドである「純米大吟醸二割三分」の化粧箱デザインをテーマといたします。
既成概念にとらわれない新鮮な発想と優れた感性の作品を期待します。

制作に関して

  • 作品は化粧箱の製造が可能なもので、未発表、創作に限ります。
  • 応募作品数は無制限とします。
  • 制作は単独でも複数名での共同制作でも結構です。ただし、課題にないものを扱った作品は無効です。
  • 国籍・プロアマは問いません。
  • 応募作品は著作権、肖像権、商標権など、第三者の権利・利益を侵害するものではないこと。
  • ※商品名「純米大吟醸 磨き二割三分 獺祭」
  • ※規定のロゴ「獺祭」を必ず使用してください。
    ロゴデータはエントリーいただいた方に、PDFデータにて送付いたします。Illustratorにて展開してご使用ください。
  • ※右図の「正面」「側面」*2「上面」「底面」「裏面」の 6面をデザインしてください。
    ただし「裏面」には社名・住所・バーコード等メーカーとしての必要情報を掲載いたしますので、
    情報が入れやすいデザイン処理をお願いします。
  • ※仕上がりサイズ H350mm W92mm D92mm

応募要項

各賞について

  • 最高賞・獺祭賞(1点) 賞状・賞牌・賞金 100万円
  • 優秀賞(5点) 賞牌・賞金 20万円

最高賞は「純米大吟醸二割三分」の化粧箱として50,000本作成し、日本国内だけでなく世界中に展開する計画です。

応募資格

職業・国籍は一切問いません。グループでの応募も可能です。

応募フロー

  • DOWNLOAD

    応募フォーマット、素材のダウンロードをしてください。

  • UPLOAD

    エントリーシートとともに作品データをPDFもしくは
    zipで公式サイト作品エントリーフォームよりアップロードしてください。

    • ※応募締め切り:2018年8月17日13時必着
「純米大吟醸二割三分」

応募上の注意事項

  • 応募作品数に制限はございません。1名(グループ)何作品でも応募可能です。
  • 作品データは、容量は1GB以内で応募ください。
  • 化粧箱の大幅な改変を伴う企画は実現性の点で審査対象外となる場合がございます。
  • エントリーシートには必ず企画意図を明記してください。
  • 応募作品は、自作・未発表作品に限ります。他のコンテストなどに応募・受賞歴があるものと
    同一または類似とみなされる作品は応募できません。
  • 応募はサイト上でのみ受け付けます。
  • 旭酒造株式会社への課題に対する問い合わせはご遠慮ください。
  • 審査状況に関するお問い合せには、一切応じられません。

応募時にいただく個人情報は本賞に関するご連絡のほか、株式会社宣伝会議からの各種ご案内に使用させていただきます。
当社のプライバシーポリシーをご確認の上、ご応募ください。
入賞作品については公式Webサイトなどで発表いたします。なお、応募登録時に記載いただいた氏名で発表いたしますので、グループ応募の場合は代表者の個人情報をご記入ください。

株式会社宣伝会議プライバシーポリシー
http://www.sendenkaigi.com/privacy/

応募作品に関する一切の権利(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、応募の時点で株式会社宣伝会議に帰属します。
著作者人格権は行使できません。
応募作品は旭酒造株式会社の化粧箱製作に使用できるものとします。また、化粧箱製作工程でアレンジすることがあります。
この場合、デザイン使用に関する使用料は例外なく発生しません。
応募作品が第三者の著作権等の知的財産権、その他の第三者の権利を侵害しないようにしてください。
万が一これに反して損害が発生した場合、その責任は応募者の負担となりますのでご留意ください。
また、応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

審査から発表までのスケジュール

2018 6/1 課題発表, 6/28 オリエンテーション・作品応募開始, 8/17 応募締め切り, 11/1 ファイナリストおよび最高賞・優秀賞発表, 2019.1 授賞式

オリエンテーションのご案内

6月28日桜井会長による「DASSAI AWARD 2018 オリエンテーション」を実施します。
直接桜井会長からから課題意図やポイントをきくことができ、参加することで
作品制作の大きなアドバンテージとなります。是非、ご参加ください。

審査員紹介

  • 遠山 正道 氏
    遠山 正道 氏
    株式会社スマイルズ 代表取締役社長

    1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、ネクタイ専門店「giraffe」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ファミリーレストラン「100本のスプーン」、コンテンポラリーフード&リカー「PAVILION」、海苔弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。

  • 須賀 洋介 氏
    須賀 洋介 氏
    SUGALABO Inc. 代表

    1976年名古屋生まれ。実家は洋食屋、フレンチレストラン、パティスリーを経営し、幼少期から業界の裏側を見て育つ。21歳の時、巨匠ジョエル・ロブションと出会い、以後16年に渡り氏の元で腕を振るい続けた。東京、ラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリで新店舗立上げから総料理長を務める。2014年に独立のため帰国し「SUGALABO Inc.」を設立、翌2015年東京・神谷町にラボラトリーを開設。
    様々な地域や分野でのクリエーションを行う傍ら、限られた時間のみ会員制レストランとして美食家に料理を提供している。

  • 蜷川 有紀 氏
    蜷川 有紀 氏
    画家・女優

    1978年、つかこうへい版『サロメ』にて、三千人の中から主役に選ばれ女優としてデビュー。1981 年、映画『狂った果実』でヨコハマ映画祭新人賞受賞。以降、出演作多数。2004年短編映画『バラメラバ』を監督・脚本・主演。2008年Bunkamura Galleryにおける絵画展『薔薇めくとき』で情報文化学会・芸術大賞受賞。以降、毎年大規模な個展を開催。岩絵の具で描き上げた魅惑的な作品が女性たちの圧倒的な支持を得ている。2017年、個展『薔薇の神曲』ではダンテ「神曲」テーマにした縦3m × 横6mの超大作「薔薇のインフェルノ」を発表し、アートイベントとしても異例の成功を収める。大正大学客員教授、(財)全国税理士共栄会文化財団/芸術活動分野選考委員、InnovativeTechnologies特別賞選考委員(経済産業省)、青森県立美術館アドバイザー等として多くの文化活動にも貢献している。

  • 坂井 直樹 氏
    坂井 直樹 氏
    Water Design 代表取締役

    サンフランシスコでTattoo Companyを設立刺青プリントTシャツ販売。
    帰国後にウォータースタジオ設立。
    87年日産「Be-1」89年には同じく「PAO」の開発に関わり、フューチャーレトロブームを創出。
    元慶應義塾大学SFC教授。

  • 桜井 博志 氏
    桜井 博志 氏
    旭酒造株式会社 会長

    1950年、山口県周東町(現岩国市)生まれ。1973年に松山商科大学(現松山大学)を卒業後、西宮酒造(現日本盛)での修業を経て76年に旭酒造に入社したが、先代である父と対立して退社。父の急逝を受けて84年に家業に戻り、純米大吟醸「獺祭」の開発を軸に経営再建を果たす。杜氏を設けずデータ化した製造法でおいしさを追求し、世界的な評価を受けている。2016年から現職。2018年4月、パリにジョエル・ロブション氏との共同店舗を開店、ニューヨークでも醸造所を建設中。

フェロースポンサー

  • 123RF
  • pixLR

お問い合わせ

DASSAI DESIGN AWARD事務局(宣伝会議内) 受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

ENTRY